最新記事

  • LabVIEW Sound and Vibration Toolkit使用について
    LabVIEW Sound and Vibration Toolkit​は、​NI社が提供しているLabVIEWアドオンソフトです。オーディオ​テスト、​音響​計測、​および​振動​計測​アプリケーション​に​必要​な​関数​と​表示​器​が使用できます。 今回は、LabVIEW Sound and Vibration Toolkitを使用した経験から使用にあたってのアドバイスを記載します。
  • LabVIEW 3D Pictureの活用
    LabVIEWで3Dピクチャを使用した例を紹介します。3D Pictureを使えばプロットでは出来ない色付けや表示方向の指定ができます。定形のデータを連続表示することで変位計のデータを形で表すことも可能です。
  • RogaDAQ4のLabVIEW動作検証
    Roga社の音・振動アナライザ「RogaDAQ4」をLabVIEWで動作することを検証します。ドライバインストールしてLabVIEWで信号を測定する方法を紹介します。
  • TestStandレポート機能について
    TestStandのレポート機能(形式、生成方法)の紹介をします。TestStandレポートは、TestStand標準機能で実行したシーケンスの情報(テストステップ名称、上下限値、判定結果)をレポートとして精製します。レポートのファイル形式、保存場所、保存項目を任意に設定することができます。
  • TestStandの変数について
    TestStandには多くの変数が用意されています。各変数の用途や使い方、デバッグ方法(Watch View)を紹介します。
  • Test Standの有効活用で見えた自動評価と汎用システムの開発手法
    テスト管理ソフトウェア「TestStand(テストスタンド)」の有効活用で実現できる様々なメリットについてご紹介します。システム開発工数の削減と資産の再利用、TestStandを使用した試験開発のプロセス
  • 恒温槽 制御ソフトウェア開発
    恒温槽を制御するLabVIEWプログラムの開発事例を紹介します。LabVIEWで、RS485通信でコマンドを送受信して、恒温恒湿槽えお制御プログラムを作成します。
  • パーティクルセンサ(微粒子計測器)ソフトウェア開発
    パーティクルセンサ(微粒子計測器)を使用して、部屋内の浮游塵埃量をモニタリングするLabVIEWプログラムの開発事例を紹介します。
  • RFIDリーダー PaSoRi LabVIEWプログラム開発(PC/SC使用編)
    PC/SCを使って、RFIDリーダーPaSoRi(パソリ) RC-S300をLabVIEWプログラムで開発した事例を紹介します。PC/SCの「WinSCard.dll」を使用します。
  • DMMオンライン展示会 製造業ものづくりWeek出展
    ペリテックは、DMMオンライン展示会の「設計製造技術/イノベーションEXPO vol.2」「エレクトロニクス/工場全般 EXPO vol.2」「機械・設備メンテナンスEXPO vol.2」に出展します。2022年9月28日(水) 10:00 〜 9月30日(金) 18:00
  • RFIDリーダー PaSoRi LabVIEWプログラム開発(SDK使用編)
    RFIDリーダーPaSoRi(パソリ) RC-S300をLabVIEWプログラムで開発した事例を紹介します。ICS-D004/80J SDK for NFC Liteに付属されているC言語のサンプルプログラムをLabVIEWプログラムで再現します。
  • RFIDテストシステムの構築
    RFIDテストシステムの開発事例を紹介します。1.LabVIEW によりヌル点の解決方法を見出すことに成功、FPGA ボードを使用することにより周波数特性検査時間の短縮化に成功
  • RFID(ICタグ)と金属を組み合わせた測定
    ペリテックのRFIDテスタを使用して、RFIDタグと金属を組み合わせた場合の測定を行った結果を紹介します。テストを行い最小読取値を調べることでタグの特性を解析します。
  • RFID通信規格
    RFIDの通信規格について紹介します。ISO 14443、FeliCa、ISO 15693、ISO 18092(NFC)、ISO 18000
  • RFIDリーダー PaSoRi LabVIEWツールキット
    RFIDリーダーPaSoRi(パソリ)RC-S300対応LabVIEWツールキット。PaSoRi(パソリ)の通信制御をLabVIEWでプログラム可能。PC/SC対応でライセンス不要
  • LabVIEW2022 新機能
    最新(2022年8月)のLabVIEW「LabVIEW2022」の新機能を紹介します。サポートOSの更新:Windows 11をサポート。LabVIEWからドライバから独立。Pythonのサポート向上。MATLAB関数でバージョンを指定可能。LabVIEW gRPCサポート向上。VIの比較機能がベースエディションとフルディションで使用可能。Actor.lvclassのUninitメソッド
  • LabVIEW2022 リリース
    LabVIEWソフトウェアの最新版「LabVIEW2022」が2022/07/23にNIからリリースされました。Windows 11をサポート。LabVIEWをドライバから独立。Python、MATLAB関数、gRPCのサポート向上。
  • RFモジュール・デバイス計測
    RFデバイス・モジュールの計測システムを開発します。様々な変調方式でパワー・アンプの完全自動評価を行うことが可能。サポート通信規格:GSM/EDGE/WCDMA/HSPA/CDMA2000/CDMA2000-1xEVDO/TDSCDMA/TDHSUPA/LTE/TD-LTE
  • 製造ミス予防アプリケーション
    製造作業の行う際のボルト締めのミスを予防するシステムです。作業・操作を行う順番を画面に表示できるので、作業者のミスを減らして客先への不良流出を阻止します。また、流れ作業で問題が起こりやすい作業の引継ぎをサポートします。
  • 貸出管理システム 楽貸君
    「楽貸君」は、ICタグとUSB型RFID読取り端末(RFIDリーダー)を利用して社内備品等を管理する、貸出管理システムです。備品につけたI Cタグデータを読み取ることにより、貸出状況の把握が可能となります。
  • MATLAB/Simulink対応 LabVIEW HILSツールキット
    MATLAB/SimulinkをLabVIEWで実装可能。MATLABでNI社製計測モジュールを使用可能にします。
  • AEセンサ計測解析ツール
    AEセンサで弾性波を検出し、亀裂の発生・進展をリアルタイムで評価。機械の状態をリアルタイムに診断し、異常を検知。欠陥検査、亀裂評価、非破壊検査、摩耗欠損検出、安全状態監視
  • 電界・磁界ブローブ
    EMIテスタに対応した電界プローブ・磁界プローブ・電磁界プローブを紹介します。プローブを交換することで、電界・磁界、計測する周波数特性、垂直、水平、高分解能を切り替えて計測することができます。
  • Smart Sensing2022 出展
    ペリテックは、Smart Sensing2022の株式会社南陽のブース内に出展させていただきます。 会期:2022年6月15日(水)~17日(金) 会場:東京ビッグサイト東展示棟
  • マルチサテライトGPS信号シミュレータ
    GPSテストソリューション。ペリテックのGPS信号シミュレータは、L1信号C/Aコード対応で最大12個のサテライトGPS信号をシミュレート可能です。
  • 振幅確率分布(APD)計測システム
    振幅確率分布(APD)は統計手法の一つであり、信号の時間波形からパワーレベルと時間頻度の関係を一つのグラフで示したものです。 振幅確率分布(APD)計測システムは、ノイズの強さと確率の両方を算出して、スペクトラムアナライザでは捉えることができなかったノイズを測定可能です。
  • 自動列車停止装置試験システム
    自動列車停止装置試験システムは、ATS(Automatic Train Stop,自動列車停止装置)システムなどで車上子との間で情報を送受信するために、地上に設置された装置、地上子(Balise)を試験するためのシステムです。
  • 胃電図計測システムの開発
    LabVIEWを用いてリアルタイムの胃電図計測、胃電図のフィルタ処理、胃電図の特徴量抽出、胃電図信号の時間-周波数解析。トの食品の摂取前後での自律神経機能の詳細な解析、ヒトホルモンやヒトの体動・筋電・呼吸などの影響を分離後、解析を可能
  • 心電図 計測システムの開発
    LabVIEWを用いてリアルタイムの心電図計測、心電図のフィルタ処理、心電図の特徴量抽出、心拍変動の時間-周波数解析。ヒトの食品の摂取前後での自律神経機能の詳細な解析(時間分解能1ms毎の解析)ヒトホルモンやヒトの体動・筋電・呼吸などの影響を分離後解析を可能
  • 車ドア内張り画像試験システム
    自動車ドアの内張りを画像パターンマッチングでの画像試験システム。模様・柄の判定も対応。量産ラインで生地を検査可能。
  • LCDパネルシミュレータ
    LCDパネルシミュレータでドライバICを画像で評価。これまで波形だけを見て評価していた出力信号を画像として表示可能。画像と波形信号をPCで、再現性の高い評価が可能
  • NI製品 校正・キャリブレーションサービス
    ペリテックでは、NI社製品の計測モジュール、システム(PXI、cRIO、cDAQなど)から箱型計測器などの校正・キャリブレーションを承りまわっております。NI社認定の校正手順を使用して測定性能を検証。
  • LabVIEWプログラムのパフォーマンス向上に役立つ技術
    LabVIEWプログラムを開発するあたって、プログラムのパフォーマンスを向上させる方法を紹介します。パフォーマンスの高いプログラムのポイント
  • 試験/計測/制御のオンリーワン企業が提案するソフトウェア開発
    試験/計測/制御のオンリーワン企業ペリテックが提案するソフトウェア開発をスライドで紹介します。計測制御に特化したLabVIEWのオンリーワン企業
  • 建物内音源可視化ソリューションのご提案
    音源可視化機器を用いた建物内異音の音源探索ソリューションをスライドで紹介します。音源可視化機器を用いたマンション居室内異音測定事例を紹介。
  • XR(VR・AR・MR)開発
    ペリテックではVR・MRヘッドセットを使用し、XR技術を用いた計測支援・作業支援、ロボット制御や情報共有システムなどのアプリケーションソフトウエアの開発を承っています。
  • VR・AR・MR開発/技術支援
    ペリテックはVarjo社認定MRパートナーとなっており、豊富な開発経験を活かしVR機(Oculus Quest 2、VIVE Pro)、AR機(エプソンMOVERIO、Nreal)、MR機(HoloLens / HoloLens 2、Magic Leap)とUnityを使用したアプリ開発をご提供しています。
  • LabVIEW基本講座 ハードウェア編
    LabVIEWで、計測システムにおいて基本となるセンサから電気信号の測定、アナログ入力、アナログ出力、デジタル入出力、計測器を制御する通信を行う方法について説明します。
  • VISA LabVIEWプログラミング
    VISA関数を使用したLabVIEWプログラミングについて説明します。VISA関数を使用したLabVIEWプログラミングについて説明します。VISA関数を使用して、計測器と通信してコマンドの送受信によって計測行うプログラムを作成します。
  • LabVIEW 計測器ドライバVI(Agilent 3446X)
    計測器ドライバVIをLabVIEWで使用する方法について説明します。キーサイト・テクノロジーDMM34461Aの計測器ドライバ「Agilent 3446X」を例に説明しています。
  • USB2CAN用LabVIEWツールキット
    USB2CAN用LabVIEWツールキット。USB2CANケーブルでCAN通信をUSB変換してLabVIEWでCANのI/O解析をプログラミング可能です、
  • Agilent 34461AのLabVIEW計測ドライバにおける動作問題について
    LabVIEW計測器ドライバ「Agilent 3446X Series Meter」を使用して、デジタルマルチメーター「Keysight(Agilent) Technologies 34461A」を制御しようとした際に発生した問題について、解決方法を記載します。
  • LabVIEW 計測器ドライバ インストール
    LabVIEW計測器ドライバは、特定の計測器のLabVIEWプログラミングで使用できるVI関数になります。計測器メーカーやサードパーティーがLabVIEW用の計測器ドライバVIを提供している場合、インストールすることでLabVIEW環境で使用できるようになります。
  • VISA関数
    LabVIEWのVISA関数を説明します。VISA関数は、LabVIEWでイーサネット/​LXI、​GPIB、​シリアル、​USB、​PXI、​VXI​計測​器との​制御・通信をプログラムができるVI関数です。
  • CTC社製設備監視用センサー
    CTC社の設備監視用途に特化した加速度/速度センサ―をスライドで紹介します。豊富な種類と高い堅牢性。永久保証。無償校正サービス。
  • NI社データロギング用ソフトFlexLogger
    NI社のデータロギング用ソフトFlexLoggerを紹介します。プログラミングレスで誰でも複合計測を短時間に構成可能。
  • NI社製データ集録機器DAQシリーズのメリット
    NI社製データ集録機器DAQを使用するメリットをスライドで紹介します。NI社製DAQとは?豊富なモジュール。同時転送。複数同期。複数のタイミングエンジン
  • ペリテックだから行える自動計測ソリューション
    ペリテックの自動計測ソリューションをスライドで紹介します。30年以上「試験・計測・制御」に従事し、国外もカバー。4000件以上の豊富な実績と経験
  • LabVIEW導入の3つのメリット
    LabVIEWを導入する3つのメリットをスライドで紹介します。グラフィカルプログラミング、早い開発スピード、様々なモノとつながる高い接続性
  • DMMオンライン展示会 出展
    株式会社ペリテックは、DMMオンライン展示会の「オートモーティブ EXPO ONLINE」「エレクトロニクス EXPO ONLINE」「工場イノベーション EXPO ONLINE」に出展します。会期:2021年12月15日(水)10:00 ~ 2021年12月17日(金)18:00