言語 Language:

日本一のLabVIEWエンジニア企業

インテグレーション

インテグレーション

LabVIEWを活かしたソフトウェア開発、システム設計

多彩な実績

実績

4000件以上の多彩な開発実績

LabVIEW

LabVIEWについて

LabVIEWのシステム開発日本一

PICK UP/トレンド 情報

LabVIEW基本講座

LabVIEW基本講座

LabVIEWとは、どのようなプログラムなのか、何ができるのか、どのように使うのか?
LabVIEWの画面をご覧いただきながら、LabVIEWの操作方法、プログラムの描き方、表示などを解説していきます。

動画・PV

・PV

ペリテックの動画一覧を掲載。
ペリテック会社紹介| LabVIEWのプログラミング講座 | LabVIEWを趣味と共に楽しむ動画シリーズ | 製品・開発事例のプレゼン動画

MRリアルタイム情報共有システム

MRリアルタイム情報共有システム

MRリアルタイム情報共有システムは、大規模な設備設置の必要性がなく、映像・画像・音声データをリアルタイムで情報共有でき、スムーズな情報の相互把握により作業の効率化・迅速化が可能になります。

ホロレンズを使用した遠隔作業支援

MRロボット遠隔操作システム

MRロボット遠隔操作システムは、HoloLens2にロボット操作装置・操縦桿、ロボット実機をホログラム投影し、ヴァーチャルリアリティーにて遠隔地のロボットを操作し作業を効率化します。

実績例

ロボティクス・モーションキャプチャ・AR・VR

ロボティクス・モーションキャプチャ・MR・AR・VR

ロボティクスプログラム | モーションキャプチャティーチング | HoloLens(MR)計測システム | MRロボット遠隔操作システム | MRリアルタイム情報共有システム

AI・状態監視・画像解析

AI/ディープラーニング・IoT・画像解析

IoT状態監視システム | AI機械学習システム | 画像処理

自動車関連計測

ECU試験 | CAN通信解析 | 車載データロガー| BCI試験 | ステアリング性能耐久試験 | メーターパネル自動評価

IC・半導体/エレクトロニクス

IC・半導体/エレクトロニクス

ICテスタ | ファンクションテスタ | LEDチップテスタ

音響・振動

音響・振動

音の見える化・音源可視化・音源探査システム | 振動モニタ

EMI・電磁ノイズ評価

近傍磁界 | 3次元ノイズ測定 | ノイズ源探査 | イミュニティテスト

RFIDテスタ

RF/RFID・無線通信

RFIDテスタ | ZigBeeテスタ | RF信号アナライザ | APD(振幅確率)分布測定機

鹿児島宇宙センター気象観測システムの開発 「気象データ処理設備更新および イプシロン打ち上げ対応設備」

航空宇宙

JAXA鹿児島宇宙センター気象観測システム | ドローンプログラミング

医療/ライフサイエンス

医療/ライフサイエンス

運動機能訓練評価装置 | 医療教育用ロボットアーム | 遺伝子検査装置 | 胃電図

最新記事

  • LabVIEW Sound and Vibration Toolkit使用について
    LabVIEW Sound and Vibration Toolkit​は、​NI社が提供しているLabVIEWアドオンソフトです。オーディオ​テスト、​音響​計測、​および​振動​計測​アプリケーション​に​必要​な​関数​と​表示​器​が使用できます。 今回は、LabVIEW Sound and Vibration Toolkitを使用した経験から使用にあたってのアドバイスを記載します。
  • LabVIEW 3D Pictureの活用
    LabVIEWで3Dピクチャを使用した例を紹介します。3D Pictureを使えばプロットでは出来ない色付けや表示方向の指定ができます。定形のデータを連続表示することで変位計のデータを形で表すことも可能です。
  • RogaDAQ4のLabVIEW動作検証
    Roga社の音・振動アナライザ「RogaDAQ4」をLabVIEWで動作することを検証します。ドライバインストールしてLabVIEWで信号を測定する方法を紹介します。
  • TestStandレポート機能について
    TestStandのレポート機能(形式、生成方法)の紹介をします。TestStandレポートは、TestStand標準機能で実行したシーケンスの情報(テストステップ名称、上下限値、判定結果)をレポートとして精製します。レポートのファイル形式、保存場所、保存項目を任意に設定することができます。
  • TestStandの変数について
    TestStandには多くの変数が用意されています。各変数の用途や使い方、デバッグ方法(Watch View)を紹介します。
  • Test Standの有効活用で見えた自動評価と汎用システムの開発手法
    テスト管理ソフトウェア「TestStand(テストスタンド)」の有効活用で実現できる様々なメリットについてご紹介します。システム開発工数の削減と資産の再利用、TestStandを使用した試験開発のプロセス

MENU
PAGE TOP