ペリテックが保有する技術情報を提供します。

LabVIEWとPythonの両方を使う

LabVIEWとPythonを組み合わせ、それぞれの長所を活かすことにより、優れた自動テストシステムを作成することができます。LabVIEWとPythonで得意とするものを使い、既存のプログラムを再利用して、言語間の相互運用を効率的に行う方法です。

PXIの紹介

NI PXIを紹介します。NI PXIの利点、特徴、沿革について説明します。PXIは、測定および自動化システム用の堅牢なPCベースのプラットフォームです。NIのPXIセミナーの内容を参考に記載しています。

LabVIEW Sound and Vibration Toolkit使用について

LabVIEW Sound and Vibration Toolkit​は、​NI社が提供しているLabVIEWアドオンソフトです。オーディオ​テスト、​音響​計測、​および​振動​計測​アプリケーション​に​必要​な​関数​と​表示​器​が使用できます。 今回は、LabVIEW Sound and Vibration Toolkitを使用した経験から使用にあたってのアドバイスを記載します。

TestStandレポート機能について

TestStandのレポート機能(形式、生成方法)の紹介をします。TestStandレポートは、TestStand標準機能で実行したシーケンスの情報(テストステップ名称、上下限値、判定結果)をレポートとして精製します。レポートのファイル形式、保存場所、保存項目を任意に設定することができます。

LabVIEW2022 新機能

最新(2022年8月)のLabVIEW「LabVIEW2022」の新機能を紹介します。サポートOSの更新:Windows 11をサポート。LabVIEWからドライバから独立。Pythonのサポート向上。MATLAB関数でバージョンを指定可能。LabVIEW gRPCサポート向上。VIの比較機能がベースエディションとフルディションで使用可能。Actor.lvclassのUninitメソッド