ペリテックでは、 アームロボット・モーションキャプチャとLabVIEW を使い新しいロボティクスを提供します 。
AR(拡張現実)・VR(仮想現実) と合わせたシステムの開発も可能で、製作前に完成品のイメージを得て、製造のリスク回避、コスト削減させることができます。

開発事例・技術情報

XR(VR・AR・MR)開発

ペリテックではVR・MRヘッドセットを使用し、XR技術を用いた計測支援・作業支援、ロボット制御や情報共有システムなどのアプリケーションソフトウエアの開発を承っています。

VR・AR・MR開発/技術支援

ペリテックはVarjo社認定MRパートナーとなっており、豊富な開発経験を活かしVR機(Oculus Quest 2、VIVE Pro)、AR機(エプソンMOVERIO、Nreal)、MR機(HoloLens / HoloLens 2、Magic Leap)とUnityを使用したアプリ開発をご提供しています。

MRリアルタイム情報共有システム

イメージ・情報を共有し作業を効率化 ペリテックが提供するMRリアルタイム情報共有システムは、大規模な設備設置の必要性がなく、映像・画像・音声データをリアルタイムで情報共有でき、スムーズな情報の相互把握により作業の効率化・迅速化が可能になりま…

MRロボット遠隔操作システム

ット遠隔操作システムは、HoloLens2にロボット操作装置・操縦桿、ロボット実機をホログラム投影し、ヴァーチャルリアリティーにて遠隔地のロボットを操作し作業を効率化します。
5G(高速大容量通信)を使用することにより高解像度の画像運用が可能になります。

3D計測AR支援システム

モーションキャプチャを利用した3次元での正確な位置計測情報を活用し、作業情報をタブレットやARグラスの画面上に表示することで正確な作業を支援するシステムです。様々なシステムをインテグレーション致します。