最先端技術で生産性を向上 製造現場でのMixed Reality活用セミナー

近年注目を集めているXRの一つであるMR(Mixed Reality)を活用した生産性向上のためのセミナーを開催します。
MR技術はAI技術との親和性も高く、両者を組み合わせることで新たな価値を生み出すことも期待できます。

セミナーでは最先端のMixed Reality(MR)技術の活用方法や事例を紹介するとともに、体験ブースにて実際にデモをご体験いただける予定です。

MR技術は現実世界と仮想世界を融合させた空間を構築する技術であり、上手く活用することで、製造業の業務改善に繋がります。

※株式会社ペリテック 井澤 年宏が登壇します。

セミナー概要

  • 日時:令和5年2月10日(金) 13時00分~16時00分
  • 場所:群馬産業技術センター 多目的ホール(前橋市亀里町884-1)
  • 対象:最先端のMR技術に興味のある方、現場で活用したい方
  • 定員:200名(先着順)
    ※同一企業から複数名の御参加も可能です。
  • 参加費:無料
  • 内容:
  1. Mixed Reality技術やHoloLens2の概要/活用事例の紹介
    日本マイクロソフト株式会社
  2. 製造業向けMixed Realityアプリケーションと活用・導入事例の紹介
    株式会社ホロラボ 中村薫
    株式会社電通国際情報サービス 磯山直俊
    株式会社ペリテック 井澤年宏
  3. 群馬産業技術センターにおけるXR取組事例/DSL新規導入ソリューションの紹介
  4. 体験交流会
    (特設ブースにて各社のMRアプリケーションを実体験できます)

申し込み

  • 申込締切:令和5年1月27日(金)
  • 申込方法:下記申込みフォームからお申込み下さい。
    https://forms.office.com/r/NPC8dq2Vkm
申し込みQRコード

問合せ先

群馬産業技術センター 電子機械係
〒379-2147 前橋市亀里町884-1
TEL :027-290-3030 FAX:027-290-3040
Mail:git@tec-lab.pref.gunma.jp

チラシ


次の記事

PXIの紹介